はちみつレモンスカッシュ

暖かくなってくると、ついつい冷たい飲み物を欲してジュースを飲む機会も多くなりますよね。ただ市販のジュースは、砂糖がたーっぷりと入っている為、気になる人も多いかと思います。砂糖の摂りすぎは、カラダが冷える原因にもなりますから、特に砂糖の多いドリンクをたくさん飲むのは避けたいものですね。

市販のものでも、野菜やフルーツを使ったストレート100%のジュースやスムージーなどは、砂糖などの甘味料や添加物を気にせずに安心して飲めますが、暑い時にはシュワッとしたものも飲みたくなりますよね!シュワッとした炭酸のジュースも、自分で作れば砂糖や添加物なども気にせず、身体にも嬉しいドリンクが作れますよ!

甘味料にはちみつを使った、これからの季節にピッタリな「はちみつレモンスカッシュ」をご紹介します!お子様のおやつタイムやホームパーティーなど人が集まる時に作っても、喜ばれます!また、はちみつとレモンは、これからの暖かくなっていく季節にピッタリの食材なんです!

はちみつ
はちみつの糖分は「果糖」と「ブドウ糖」で、これらは分子が小さいため、消化吸収に大変優れています。その為、素早くエネルギー源として利用することが出来るため、スポーツ選手などが試合中や試合前に摂取することが良いと言われています。また、ビタミン類、アミノ酸、ミネラルも多く含むので疲労回復にも効果的です。スポーツをする人だけでなく、暑くなり汗をかく春夏に足りなくなるミネラルなどを補ってくれるので、積極的に摂取したいですね。

レモン
レモンは、ビタミンCが豊富なのは、よく知られていますね!そして、疲労回復によいとされるクエン酸もたっぷりと含まれています。また、そのクエン酸は、ビタミンやミネラル、糖質などと一緒に摂るとより高い効果が得られるそうです!またビタミンCは、これからの季節、紫外線量が増えてダメージを受けるお肌にとっても大切です。

はちみつとレモン、スポーツをする人にはもちろん、日頃のエネルギー補給、そして疲労回復にも、ぜひ合わせて摂取するとダブルで効果を発揮してくれますね!

はちみつレモンスカッシュ
材料(グラス1杯分)
・はちみつ(レシピでは、巣鴨養蜂園の「とちの花 Land honey」を使用) ティースプーン 1杯
・レモン 1/8程度
・炭酸水

①グラスに、はちみつを入れます。
②レモンを搾って、炭酸水を注ぎます。
③お好みで氷や、切ったレモン、ミントなどを飾れば出来上がり。

*お子様用でしたら、はちみつを少し多めにしたり、また少し酸味を強めにしたい方は、レモンを多めに入れたりして、調整してください。