ヤーコンのきんぴら

みなさんは「ヤーコン」という野菜をご存知ですか?ヤーコン(Yacon)は、南米アンデス原産のキク科の根菜です。見た目はまるでサツマイモみたい!?でも、食べてみると果物の梨のように、しゃきっとした食感なんです。オリゴ糖を多く含むのが特徴で、おなかにもやさしい。ほかにもポリフェノール、食物繊維、ビタミンやミネラルなどの栄養成分も豊富に含んでいます。

このヤーコンを使ったシロップは、まだ日本ではなじみがありませんが、欧米では低GI食品として認知され、健康志向の方にとても人気があるんですよ。お砂糖の代わりに取り入れてみてはいかがですか?

よしとも ヤーコンシロップは、信州青木村の自社農園にて自然栽培(農薬・化学肥料不使用、無施肥)で育てられたヤーコンを100%使用しています。 自然味あふれる天然の甘さ。お砂糖とみりんの代わりに使ったら、醤油とヤーコンシロップだけでもコクのある美味しい味に仕上がりました!

今回はヤーコンを使ったきんぴらのご紹介ですが、ゴボウのきんぴらでも、もちろん使えます!


★オーガニックストーリーのオススメ★
よしとも ヤーコンシロップ 150g
▽ORGANIC STORY
https://www.or-st.com/shopdetail/000000000158/

 

ヤーコンきんぴらの作り方
【材料】
・有機ヤーコン  300g
・有機人参   100g
・油    適量
頑固なこだわり醤油(濃口)  大さじ2
ヤーコンシロップ  大さじ2
・鷹の爪   好みで適量
・有機白いりごま 好みで適量

【作り方】
1.ヤーコンは洗って皮をむき、食べやすい大きさに切る。さっと水にさらしてアクをとる。人参も、同じくらいの長さ、適度な細さの千切りにする。

2.鍋またはフライパンに油を入れて熱し、ヤーコンと人参を加えて炒める。

3.八分どおり火が通ってしんなりとしたら、醤油、ヤーコンシロップを加える。鷹の爪は種を取り輪切りのものを適量加え、一緒に炒める。

4.汁けがほとんど無くなり、味がしっかりしみたら出来上がり。仕上げに白ごまを適量かける。