国産トマトのパスタソース

定番のパスタソースといえばやっぱりトマト!時間がないときはレトルトのお世話になることがあっても、やっぱりちょっと手をかけてソースを手作りすると美味しいですよね。トマトが旬の時期などには、生のトマトから作ってしまうのもアリですが、濃厚な味になるまでには、結構煮込む時間もかかります。

そんな時に活躍するのが、便利なホールトマトです。缶詰のホールトマトを使うメリットは、水洗いや湯剥きのような下ごしらえの手間が省けること。そして、煮込む時間が短縮できることです。

便利なホールトマト。いざ、買おうと思うと海外産のものが多いですよね。国産のトマトを使ったホールトマトももちろんありますが、有機認証のものとなると、なかなか見つけることができません。そんな希少な国産有機ホールトマトですが、7月、8月、9月に収穫された国産の有機トマトを使用し、漬けているトマトジュースも国産有機。薬品処理は行わず、無塩で食品添加物も使用していないものがあるんです!

本場、イタリア産の有機製品もあります。お手ごろ価格のものもたくさん流通しています。それでも、日本の有機農家さんを応援したいから、日本育ちの有機JASホールトマトを選びたいなぁ、と思いませんか?


★オーガニックストーリーのオススメ★
国産有機まるごとトマト400g
▽ORGANIC STORY
https://www.or-st.com/shopdetail/000000000042/

トマトパスタソースの作り方
【材料】
国産有機まるごとトマト 400g
・有機玉ねぎ    50g
・有機にんにく   1片
・有機ローリエ   1枚
・有機オリーブオイル 大さじ1~適量
・有機ブラックペッパー 適量
・自然塩      適量

※パスタ200g (2人分)
※バジルやチーズ、野菜などをお好みでプラスしてください。

【作り方】
1.にんにくと玉ねぎをみじん切りにする。フライパンにオリーブオイルを入れて、にんにくを弱火で焦がさないように熱し、香りが立ったらタマネギを加えてさらに弱火でじっくり炒める。

2.ホールトマトをつぶしながら加え、香りづけにローリエを加え煮込む。

3.塩、ブラックペッパー、お好みのハーブやスパイスを加えて味を調える。