鉄火みそ ふりかけ

「鉄火みそ」は、人参と牛蒡、蓮根を非常に細かくみじん切りをし、胡麻油で炒め八丁味噌で味を加え、ふりかけ状になるまで水分を飛ばしたものです。マクロビオティックでは、定番に食べられるもので、非常に陽性の食べ物と言われています。

マクロビオティックは、食養のひとつであり、陰陽の考えを取り入れた食事法、そして思想です。陰陽の考え方からすると、鉄火みその原材料の野菜は全て冬野菜、そして胡麻油、また豆味噌の八丁味噌も味噌の中で最も陽性です。その為、鉄火味噌は、身体を温めてくれる陽性の性質をもつので、冬の寒い季節に積極的に食べていきたい食品です!

【陰と陽の食品の性質】

陰・・・身体を冷やす、水分を多く含む、土より上で育つ野菜、暑い季節・地域でとれる、甘い・辛いもの

陽・・・身体を温める、乾燥しているもの、土の中で育つ野菜(根菜類)、寒い季節・地域でとれる、塩辛い・苦いもの

マクロビオティックを実践していない方でも、感覚で、上記の陰と陽の食品の性質を感じている方も多いかと思います。日本で昔から伝わる、その季節の旬のものを食べましょうというのも、季節の移り変わり“四季”のある日本だからこその先人の教えですよね。

 

特にますます寒くなるこれからの季節、身体の中から温めてくれる「鉄火みそ」を日々のご飯に取り入れてみませんか。ご飯にのせたり(玄米などでなくても、もちろん白米でもOKです!)、お弁当のご飯にふりかけたり。おにぎりにしたり。

また、忙しい朝の、味噌汁代わりに、鉄火みそ ふりかけをお湯でといていただくのも、とってもおすすめですよ。

最初、牛蒡などのアクのような風味を少し感じるかもしれませんが、食べていくうちに、癖になってくるかも?!しれません。

★オーガニックストーリーのオススメ★
無双本舗
鉄火みそふりかけ
https://www.or-st.com/shopdetail/000000000532/