大地の想い 国産紅茶

紅茶といえば、イギリスを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?美味しい紅茶とともにお菓子を楽しむ、英国式のアフタヌーンティーは有名ですよね。でも、イギリスが主な生産地というわけでなく、紅茶の産地は中国、インド、スリランカが上位を占めています。紅茶は海外から輸入するもの、、、というイメージがありますが、実は、日本でもかつては生産されていたのです。戦後、そして輸入が自由化されてからは安価な輸入品に切り替わっていきました。

実は、大量生産こそしてはいませんが、今でも紅茶を日本国内で製造している生産者の方はいらっしゃるんですよ!ナチュラルハウス「出雲国産紅茶」もそのひとつです。国産紅茶の復活を願い、こだわりのお茶を育て製造しているのは島根県出雲市の西さん。化学合成農薬や肥料を使わずに栽培された茶葉を原料に、じっくり時間をかけて発酵。穏やかで優しい風味の紅茶です。


【おいしい作り方】
①お湯を沸騰させ、ティーポット、カップに注ぎ全体を温めておき、そのお湯は捨てます。
②温めたティーポットにお湯を注ぎティーバッグを入れます。
③お湯を注いだら、すぐポットの蓋をして茶葉を蒸らします。蒸らし時間はお好みですが、3~4分が目安です。
④蒸らし終わったらスプーンでひと混ぜし、濃さを均一にしてカップに注ぎます。

紅茶をカップに注ぐ、最後の1滴こそが非常に重要なんだとか!最後の1滴“ゴールデンドロップ”も残さないように注ぎます。

国産茶葉を原料とした「和紅茶」は、メーカーさんによっては、少しほうじ茶の味のイメージに近いなど個性的な味がすることがありますよね。西さんの作った「大地の想い 国産紅茶」は、すっと飲みやすい、やさしい味わい。それでいて、どこか懐かしい。だからでしょうか?洋菓子にはもちろんですが、和の菓子、カステラなどにもぴったり!相性抜群です。

★オーガニックストーリーのオススメ★
出雲国産紅茶(ティーバッグ) 3g×20袋
https://www.or-st.com/shopdetail/000000000242/