オニオンチリジャム

べじたぶるぱーく「オニオンチリジャム」は、大阪の里山「能勢」の自家農園で、無農薬栽培で作られた”玉ねぎ”を使って作られています。べじたぶるぱーくの野菜ジャムシリーズは数種類ありますが、その中でも、甘くてすこーし酸味と辛さのある、ユニークなジャムです!原材料は、「玉ねぎ(大阪産)、洗双糖(種子島産)、有機りんご酢、赤唐辛子、黒コショウ、ローズマリー」と、ジャムというよりも、まるでソースのようですよね。玉ねぎは、みじん切りで、少しシャリシャリとした食感が残っています。

★オーガニックストーリーのオススメ★
べじたぶるぱーく オニオンチリジャム
▽ORGANIC STORY
https://www.or-st.com/shopdetail/000000000101/

そんな「オニオンチリジャム」はパンにのせて食べるのも、もちろん美味しいのですが、サンドイッチやお料理のソース、ドレッシングに少し加えたりと、バリエーション豊かに使えます!

お料理のソースとして試してみました!旬の秋鮭と野菜のソテーに、オニオンチリジャムを添えて、変化を楽しみながら食べられる、甘じょっぱいお味に仕上げてみました。様々なお料理に使えるので、日々のメニューにオニオンチリジャムを加えて、新しいお味を発見してみてくださいね~。


秋鮭と野菜のソテー

【材料】(2人前)
・鮭の切り身 2枚
・なす 2本
・パプリカ 1/2
・マッシュルーム 6個
・にんにく 1片
・塩 少々
・コショウ 少々
・醤油 少々
・菜種油 適量
べじたぶるぱーく「オニオンチリジャム」 適量

【作り方】
①なす、パプリカ、マッシュルームを大き目に切る。にんにくは、薄くスライスしておく。

②フライパンに菜種油を少し大めにひき、にんにくを入れます。にんにくがこんがりと焼けたら、①の野菜をソテーします。塩・胡椒を少々振っておきます。火が通ったら、お皿に一度うつしておきます。

③フライパンに、改めて軽く菜種油をひき、鮭をソテーします。表歌、両方焼いて、塩・胡椒を少々振っておきます。

 

④鮭に軽く焼き目がついたら、②の野菜をフライパンの鮭の上にのせて、軽く醤油を全体に振りかけ、蓋をして少し火を通します。

⑤お皿に盛り、上にべじたぶるぱーく「オニオンチリジャム」を添えて、お召し上がり下さい。