ムソーの焼きそば

焼きそばの麺。みなさんは家庭で焼きそばを作るとき、どんなタイプのものを使っていますか?

スーパーで販売されている焼きそば用の生麺(茹で麺)、という方が多いのかもしれませんね。あるいは、インスタントラーメンを代用するとか、お湯を注ぐだけのインスタント焼きそばや総菜売り場の焼きそばなどを買って食べるなど、手作りする方は案外少ないのかもしれません。

「焼きそばの麺」で、健康的でかつ便利なものって、近所の普通のスーパーで入手できなかったりしませんか?無添加で常温保存可能な乾麺タイプの焼きそば、実はあるんです。

★オーガニックストーリーのオススメ★
ムソー 焼きそば 180g
▽ORGANIC STORY
https://www.or-st.com/shopdetail/000000000029/

 

原材料は、小麦粉、小麦全粒粉、食塩だけ。国内産小麦粉を使用し、かんすい・化学調味料及び添加物を一切使用せず作った焼きそばです。着色料なども入っていないので、麺の色も、一般的な茹で麺のように黄色っぽくありません。乾麺タイプで常温で保存できるので、いざというときにあると便利ですよね。

茹でてもいいですが、3分間ほど熱湯にひたしてから、菜箸などでほぐしてザルに取り、野菜と一緒に炒めます。普通のインスタントラーメンに比べたら、やや太めの麺。柔らかくなりすぎないので、フライパンで炒める間にも水分でぐちゃっとなりにくいです。「かんすい」が入っていないのに、しっかりとしたコシがあって独特な食感が病みつきに!スタッフ大絶賛!

余談になりますが、実際に作るときには調味料にもオーガニックのソースを使用しました。たくさん入れても、あれ?なかなか焼きそばの色にならない!?

一般的な焼きそばのあの濃い茶色の色って、何なんだろう?

また別の疑問がわいてきました・・・。