オーガニックナチュラルな防災準備

こんにちは!

急激に寒くなってきましたね!コロナ過で、体調には気を付けたいところです。

さて、、、このところ日本列島は頻繁に地震が来ていますね~。ずいぶん前から南海トラフ地震、東京直下型地震は心配されていますし、あちこちで噴火も起きています。

心配されるXdayはいつ来るのか!

その前に、出来るだけ来ないことを祈りたいですが、万が一その時のために備えはしておいた方がいいのは当然。ということで、今回は、災害時の問題と、活用できるオーガニックナチュラルアイテムの話題です!

最近はキャンプをする方も増えているのでキャンプアイテムはこれから持っていると役に立ちそう。私自身も少しずつ集め始めていて、どこかのタイミングでキャンプしながら防災の練習をしておこうかと。。。笑

そしてね、今回、皆さんにも災害時で起こる環境悪化のことを、ここで改めて考えるタイミングを作っていただきたいと思いましてコラムに取り上げてみました。

 

災害時に出るごみ問題と、対策できる

オーガニックナチュラルアイテム!

 

東日本大震災の時もそうでしたが、震災後の光景はあちらこちらごみの山でしたね。津波で流されたものがたまって、、、というのはもちろんですが、避難所生活での多くが、日々、使い捨てのものを活用されていました。

今回のコラムを書くにあたり、多くの方の防災対策を動画で見てみました。そうしたら、考えさせられることもいろいろと見えてきたのです。すでに避難グッズを準備している人は多いかと思います。ここで多くの人が防災リュックに必ず入れていたのがラップでした。

ジップロックのようなものは何度も使いまわしができるけど、こうしたラップ製品は、ほぼ一度使って使い捨てです。

ラップの使う用途は、例えば、包帯の代わりに止血や突然の怪我を覆う、水の節約のためにお皿をくるむ、様々な防水、紐変わりに使う、などなど。。。確かに便利ですよね。でも、みんなが使い捨てたら、気づけばゴミだらけ。

「災害時はそんなこと言ってられないよ!」って思うかもしれないけど、実は人や環境にやさしいラップって探せばあるんですよ~!ネットでも簡単に探せます。無添加ラップや環境にやさしいラップなどというキーワードで出てきますので見てみてくださいね。

特にポリ塩化ビニリデンが使われている密着が優秀なものは環境ホルモン成分なども含まれ、身体にも環境にも最悪です。見た目も使い勝手も似たようなものがあるなら、やさしいものに変えてみるのがおすすめです。

さらにね!ナチュラルフリークの方々が使っているミツロウラップも必ずリュックに入れておくといい!包む、覆うだけではなく、折り紙の方式を使えばちょっとした器にも変身したり、最悪な事態では、なんと!着火剤の代わりにもなるのです!えらい!!

それから以前、千葉県で大きな災害があったときに、オーガニック業界の仲間から、震災での精神的なダメージを受けている人が多いということで、アロマ関係の提供をしてほしいいという連絡をもらったことがありました。

そしてこれは大変多くの方から反響がありまして、周辺の臭いや、お風呂に入れない不快な匂いにも、リフレッシュ対策にったと喜ばれました。でもお年寄りや、避難所では、アロマディフューザーのように電気や火を使うことが難しい。

だからそんなときのために、お気に入りの精油と、火を使わないアロマディッシュなどがあると枕元など自分の周りだけで、人に迷惑をかけずに使用することが可能です。アロマディッシュなら小さなアイテムなので荷物にならないから持っていると便利です。

精油はアロマ用のとても小さな小瓶が売っていますから、いくつか持つには入れ替えておくといいです。

 

クリーム系は防災リュックに必須です!

 

水がない!でも顔を洗いたい、清潔にしたい、乾燥を防ぎたいなどというときはオーガニックナチュラルコスメのクリーム系が大活躍です。

あらかじめ肌に合う乳液やクリーム類とふき取り用のコットンかティッシュをリュックに入れておくだけでOK!クリーム類をクレンジングのように使い、ふき取るだけ。潤いも損ねず、すっきりとします。体に使いたいときには乳液がおすすめです。

持っていると便利なクリーム系は、いろいろな形状のものを2,3個入れておくといいですよ!

形状とはどんなものを指すかというと。。。

 

・乳液

水分が多いため、身体や肌をさっぱりと清潔にふき取るために便利。ボディ用乳液だと多めに入っているので家族が多い人はいいかも。その際は重いガラス容器ではないものを選ぼう!

・クリーム

油分が多いため、しつこい汚れを落としやすいのと高保湿であるために肌の乾燥を防ぐ。

・バーム

肌荒れや擦り傷のレスキュー保護に役立つのと、柔らかめのものならエコノミー症候群にならないためにもむくみなどのマッサージに。

そして例えばね、活用しやすいところではハンドクリームとかでもいいのです。

実はナチュラル系のハンドクリームって、顔に塗っても全く問題ない成分構成で作られています。しかも最近は保湿の高いものがどんどん増えているし、何よりフェイス用クリームよりも価格が安いから防災リックに入れておくのが賢いです。

あ!でも一つだけ、香りの強いものは刺激となることもあるのでそれだけは気を付けて!

ナチュラル系の製品は消費期限が通常のコスメよりも短いものが多いから、期限は必ずチェックしておいてくださいね!防災リュックの見直しは、コスメはなるべく半年で!

ということで、出来るだけXdeyが来ないことを祈りますが、エシカルで体にも優しい防災対策をこの機会にぜひ考えてみてください!

 

◆専門家プロフィール◆


小松和子
ナチュラルコスメプロデューサー
ナチュラルコスメメイクアップアーティスト

TVドラマ・CM・映画・雑誌などの分野で、フリーのヘアメイクアップアーティストとして数々の著名人を担当。自身の化学物質過敏症をきっかけに肌と化粧品に関する知識を独学で学び、2008年ナチュラルコスメ専門のヘアメイクアップアーティストとして転身。現在はナチュラルコスメプロデューサーとして、化粧品開発のプロデュースや講演・講座・企業研修・展示会・イベント・店舗プロデュースなど幅広く活躍中。一般向けのパーソナルナチュラルコスメ カウンセリングやメイク講座は、毎回すぐに予約が埋まる人気。2017年1月よりオーガニック・ナチュラルコスメと肌知識に特化したクラムスクール「Natural Life & Beauty Academy」を開校。