心も体も泡でリフレッシュ! ラベンダー香るボディソープ

ゆったりと毎日の心と体の疲れを洗い流せるのが、バスタイム。その癒しともいえる空間で私のお気に入りに加わったのは、「SOMALI ボディソープ(ラベンダー)」です。

「体を洗うときの心地よさ」「肌への安心感」に欠かせない理想の泡を追い求め、自然の恵みを活かしたSOMALIのモチモチ触感のクリーミーな泡にたどり着きました。このボディソープは、香りやすっきりとしたシンプルなデザインもポイントで、これまでとは一味違うバスタイムを満喫できます。

やさしさをもたらす、老舗石鹸メーカーのノウハウ

「SOMALI 」との出会いは、ハウスケアだったのですが、使い心地や肌と環境への配慮があるという、総合的なバランスがとれた製品の数々に驚くばかりです。手荒れや乾燥肌の悩みを持っているとき、合成界面活性剤などの化学成分が肌に合わないなんて思うときにも、快適な状態を保ってくれます。洗練されたデザインも注目していますが、手がけるのは創業90年を迎える石鹸メーカーの木村石鹸です。

「SOMALI ボディソープ」は、職人さんの手作業によって「釜炊き」で作られる植物オイル100%の純石鹸に、天然ミネラル、植物由来の成分だけでできています。全てが必要最小限の素材のみでありながら、よく泡立ち、汚れを落としてくれます。

それだけでも嬉しいのですが、化粧水などにも使用されている肌のうるおいを守る保湿成分も配合されています。そして合成界面活性剤・合成香料・合成着色料・石油由来防腐剤・旧表示指定成分がすべてがフリーです。

モチモチ泡の秘密は、ソープナッツ

私の場合、自分のペースでお湯につかって調子が整ったなと思ったら、水を含ませたボディタオルにボディソープを1プッシュして、空気を含ませながら泡立てます。泡だてネットやボディタオルがよく泡立ちます。くしゃっと揉み込んでいると手元からラベンダーの香りのするモコモコといい泡が溢れてきて、もっちりとした弾力の感触と泡持ちも良いんです。

なかには、天然の石けん成分を含む植物成分「ソープナッツ」が入っていて、この果皮に含まれる大量のサポニンが、界面活性剤の役割をして水と混ぜるとよく泡立ち、汚れを落としてくれるのだそうです。原産国として知られるインドでは、昔からその実が石けんがわりに使われていたほど。肌はすっきりとした洗い上がりを実感でき、気分は最高です。

バスルームいっぱいに広がるラベンダーの香り

さらに楽しみがパワーアップするのは、天然ラベンダー精油の香りです。ソープナッツもインパクトがりますが、爽やかなアロマのラベンダーの印象に残ります。シソ科の鮮やかな紫色と心地よい香りに癒されます。

ラベンダーは、花の美しさと香りの良さは、多くの人によく知られていますが、実は男性にも好まれる香りでもあります。私の夫は「大きく深呼吸すると気持ちが落ち着いた」と、満たされた様子。ラベンダーのほかには、ひのきの香りもあります。

これまで夫は石鹸派で、私はボディソープ派というふうに分かれていたのですが、今では家族でこのボディソープを使うようになりました。ORGANIC STORYでは、ご紹介した他の製品のギフトセットも手に入れられます。大切な方へのこの冬一番の贈り物をお探しの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

◆プロフィール◆

都田恵理子
PR・ローフードマイスター

1976年生まれ。ローフードマイスター。化粧品会社でオーガニックコスメの広報を10年経験。日本リビングビューティー協会・ローフードマイスターの資格を取得する。自宅クラスの開催やイベント講師、サスティナブルな生活に関する情報の発信を手がける。“日々の暮らしを豊かにしてくれるもの”や“心と体が喜ぶもの”を年中探しています。madame FIGARO.jpにてブログを更新中。
Instagram:@erikomiyakoda