自然の力で快適に暮らす、サステナブルなハウスケア

掃除は、仕事を中心に生活していると時間がなくて1日の終わりや休みの日にまとめてという人も多いと思います。私も毎日コツコツというのが苦手なタイプです。もちろんキレイにしたいという気持ちはあるのですが。見えない部分となると時間ができたらまとめてやればいいやと、つい放置状態に。

 

そんなとき、私のやる気スイッチを押してくれたのが、木村石鹸から発売されている「SOMALI 台所用石けん 」と「CRAFTSMANSHIP 排水管の洗浄剤」です。

肌にも自然にもやさしい「SOMALI」

「SOMALI」は、大正13年に創業した木村石鹸のハウスケアブランドなのだそうです。化学物質にたよらず安全な成分で作られていることに加え、天然精油がほのかに香るのが特徴です。植物油100%・天然ミネラル・植物由来の成分にこだわって、さらに5つの不使用(合成界面活性剤・合成香料・合成着色料・石油由来防腐剤・旧表示指定成分)を掲げています。

私もこれまで、洗浄力の高さから濃縮タイプや植物由来成分100%を謳うイメージの良さそうな食器用洗剤などいろいろ使ってみたけれど、成分を確かめてみると合成界面活性剤が含まれているものもあり、「やさしさってなんだろう」と、迷うことがありました。

しかし、「SOMALI」は、大正13年の創業より受け継いできたという釜焚き製法の刺激の少ない「石けん」がベースになっているなど、小さなお子さんにも使え、環境にもやさしく持続可能な社会に貢献できる点も、注目しているポイントです。

しっかり泡立って、オレンジの爽やかな香り

そんな「SOMALI 」から誕生した台所用石けんは、使い続けるほどにその良さに気がつきます。まず1プッシュ後、湿らせたスポンジの上で数回もみこむだけでなめらかな泡が立ち、よごれを落とす力があること。泡切れも良くすっきり洗い流せるのです。

そのうえ、ぬるま湯であるにも関わらず、すすぎの後の手肌の乾燥がとても楽になるのを感じました。天然保湿成分のグリセリンとトレハロースが配合されていることで、うるおいが奪れる心配から解放されます。

なによりも嬉しいのは、手元で自然の柑橘の香りが爽やかに漂うこと。これは、油よごれにも効果を発揮するオレンジオイルのおかげ。香りを感じながら、不思議と毎日の洗い物がすすむのです。天然成分により色や香りが異なることもあるそうですが、それも自然だからこそ得られる心地よさです。

そしてもう1つをご紹介します。こちらも木村石鹸のブランド「CRAFTSMANSHIP」は、暮らしの様々なシチュエーションで「あったらいいな」というのをわかってもらえる、ニッチな商品を得意とするシリーズです。

そんなラインアップの中で注目するのが、排水管の洗浄剤(タブレットタイプ)です。台所、浴槽、洗面所の排水管のいやなヌメリやにおいを洗浄するものですが、その手軽さを覚えてしまうと排水管の掃除が、とっても楽になります。

手軽にお掃除ができるタブレットタイプ

年末の大掃除が気になって聞いてみたハウスクリーニングのプロの話によると、水回りにある排水管は、日頃から使う場所なので、油分や石鹸カスが付着したり線維などが絡みやすく、プロに依頼するほどでないまでも数週間に一度は洗浄すると良いそうです。とはいっても、取り外しが面倒に感じたり、 目が届きにくい場所ということもあり、つい怠ってしまうところです。

そうなるといよいよ「CRAFTSMANSHIP 排水管の洗浄剤」の登場です。排水口の蓋を取り、タブレットを1〜3錠を入れます。1時間ほど経過して水で流しますが、よごれのひどい時は、1錠ずつ時間をあけて使用することもあります。しかも32錠剤入りとたっぷり入っているので継続しやすいです。用途によって顆粒の「排水口の洗浄剤」と使い分けても良さそうです。

水に溶けると泡がシュワシュワと出て、溜まったよごれを溶かして取り除きます。効果もさることながら、気になるにおいもありません。こちらも合成界面活性剤不使用の専用洗浄剤だそうで、化学成分がもたらす環境問題や人体への影響を意識して、サステナビリティにポイントを置いていることも共感できます。

ご覧いただいている通り、パッケージもシンプルでおしゃれですよね。部屋のインテリアに馴染むくらいすっきりとデザインされていて、日々の掃除も楽しむ方向に気持ちが向かう気がします。自分の掃除にはもちろんですが、プレゼントとしても大切な方への贈り物にもいかがでしょうか。

 

 

◆プロフィール◆

都田恵理子
PR・ローフードマイスター

1976年生まれ。ローフードマイスター。化粧品会社でオーガニックコスメの広報を10年経験。日本リビングビューティー協会・ローフードマイスターの資格を取得する。自宅クラスの開催やイベント講師、サスティナブルな生活に関する情報の発信を手がける。“日々の暮らしを豊かにしてくれるもの”や“心と体が喜ぶもの”を年中探しています。madame FIGARO.jpにてブログを更新中。
Instagram:@erikomiyakoda