オーガニック・ナチュラル製品を買うことの意味って?

皆さんこんにちは!

朝晩涼しくなって秋から冬の季節の移り変わりを感じますね!

私は夏が苦手で秋と冬が大好きです。特に、ちょうど今頃からクリスマスまでが一番大好きな季節です。だからこの時期が毎年待ち遠しい。

おいしいものもたくさんあるし、そしてファッションも重ね着アイテムが楽しくなります。さらにコスメの分野でも秋色カラーの発売、季節の変わり目のスキンケアを買い足し。。。お買い物も楽しくなる時期ですしね!

で、この数年、オーガニック業界にいることもあり、そうしたお買い物に関して、ずいぶんとお買い物の仕方や考え方が変わったように思います。

どんなふうに変わったか。。。というと、いろいろあるのですが、、、

思いつくところまで書いてみると、、、

・添加物の無い製品を選択するようになった

・食材を無駄にしなくなった

・ゴミの出ないような買い物を意識するようになった

・生産者の顔が見えるものを買うようになった

・環境に配慮できるものを買うようになった

・製品STORYを気にして買うようになった

・本当に必要なものかどうかを吟味するようになった

・買うなら人のため(フェアトレード)になるものを選びたいと思うようになった

・買ったものをリメイクして長く使うようになった。

・新しいものだけではなくリユースのものも活用するようになった。

と、こんな感じです。

もちろんすべてのお買い物に対して、この選択ができているというわけではないけど、以前より大きく変化したのではないかと思っています。

 

オーガニック・ナチュラル製品を買うことの本当の意味とは?

私の場合、オーガニックコスメを使い始めた頃は、その製品の持つ意味を深くは知りませんでした。まぁ、あまり情報も無いという時代でもありましたが。。。

当時はただただ、肌が弱く刺激のないものが欲しかった。その一言に尽きますね。

とにかく、かゆくない、しみない、ということがどれだけ自分にとって重要だったか、、、

その時の私は、アトピー性皮膚炎と化学物質過敏症でボロボロだったからなのです。

ところが、そうして使っていくうちに、次第にオーガニックを選ぶことの意味を知るようになりました。

最近は、SDGsという言葉をよく耳にすると思いますが、私たちがオーガニックコスメを選ぶことにより、森林破壊が軽減したり、海に漂うマイクロプラスチックが減る。

さらに、環境ホルモン物質やその他の合成化学成分で海洋生物に影響を与えるリスクが減る。

貧困で苦しむ人が減る、農薬で汚染された土地が減る、有害な成分で体を壊す人が減る、、、、

他にもたくさんの人や環境を守ることができる!

そうなんです!

化粧品の選択一つでそんなことができるって知っていましたか?

特に、最近のオーガニックナチュラルコスメにはフェアトレード成分を使ったものがさらに増えているように感じます。

どういった成分があるかというと、カカオバターやシアバタ―、アルガンオイル、ココナッツオイル、ハチミツ、ナッツ類など様々。食品を含めるとバナナやチョコレート、ワインに切り花、スパイス、紅茶。。。本当にたくさんあります。

耳にはするけど、改めてフェアトレードって?

フェアトレードとは、発展途上国で作られた作物や製品に対してきちんとした労働賃金を約束したり、働く環境を整えてあげるシステムで、貧困や環境問題をフェアトレードというビジネスで解決していくものです。

私たちが日々、生活をしていくうえで当たり前にやっていること、例えば、学校へ行く、病院に行く、一日3食食べる、お風呂に入る、テレビを見る、ファッションを楽しむ、、、、、

そんなことが普通にはできない貧困に苦しむ人が世界には50億人いるともいわれています。

例えば、学校に行かず、親の代わりに一日中ファームで働かされている児童もいたりして、そのファームには農薬を撒く仕事もある。健康被害があるのはわかっていても、家族を養うためには安い賃金でも働かないといけません。

それに、貧困から自然林を伐採して野焼きし、違法でファームにして様々な作物を作ってしまうプランテーションと呼ばれる森林破壊も問題になっています。

二酸化炭素を吸収し、酸素を供給する熱帯雨林の植物たちがどんどん減り、地球の自然のリズムが変わりつつある。

地球温暖化に加担するプランテーションは、フェアトレードというシステムにより、貧困をなくすだけではなく、そうした貧困からつながってくる環境汚染にも解決していくカギとなるわけなのです。。

 

だから、不安定な生活を強いられている労働者たちを、彼らが自らの力で未来を気づいていけるように、フェアトレードという仕組みでサポートをすることで、安心と安定、そして幸せと笑顔を作っているということなのですね!

フェアトレード認証のマークを見たことあるかもしれませんが、左上のものは国際フェアトレード認証ラベルとして、世界的に最も認知されている倫理的ラベルの一つです。

フェアトレード認証マークには、原料が生産されてから、輸出入、加工、製造工程を経て「国際フェアトレード認証製品」として完成品となるまでの各工程で、国際フェアトレードラベル機構(Fairtrade International)が定めた国際フェアトレード基準が守られていることを証明するラベルや、原料としての原料調達ラベルマークなど様々な種類があります。

こうしたマークを目安に私たちがこうした製品を選ぶということは、その製品が作られる背景を透明化し、誰かの幸せをサポートできるわけなのです。そう思ったら、なんて素敵な取り組みなんだろうと心が温かくなりますね。

また、このフェアトレードマークがなくても、実はコスメメーカーさんに中には、進んでフェアトレードの活動になることを行っているところもあります。そうした場合はホームページやパンフレットに記載してあることも多いので、気になるブランドは是非チェックして見てほしいです。

ちなみにフェアトレード製品は、その仕組みを作るために認証にお金がかかったり、生産者へ公平な報酬を与えるなどの仕組みがあるために、多少の価格の高さを感じられるかと思います。

ですので、自分のペースで、できる時に買うという形で取り入れてみるのがおすすめです。

そして、ぜひ身近なものからお買い物してみてほしい。

そう、その製品にかかわる誰かの幸せのためにね!

 

 

◆専門家プロフィール◆


小松和子
ナチュラルコスメプロデューサー
ナチュラルコスメメイクアップアーティスト

TVドラマ・CM・映画・雑誌などの分野で、フリーのヘアメイクアップアーティストとして数々の著名人を担当。自身の化学物質過敏症をきっかけに肌と化粧品に関する知識を独学で学び、2008年ナチュラルコスメ専門のヘアメイクアップアーティストとして転身。現在はナチュラルコスメプロデューサーとして、化粧品開発のプロデュースや講演・講座・企業研修・展示会・イベント・店舗プロデュースなど幅広く活躍中。一般向けのパーソナルナチュラルコスメ カウンセリングやメイク講座は、毎回すぐに予約が埋まる人気。2017年1月よりオーガニック・ナチュラルコスメと肌知識に特化したクラムスクール「Natural Life & Beauty Academy」を開校。