新しい時代の美容を見直そう!美肌と健康は体の内側を「見える化」して作る!

今年は外からと内側からの健康を、より高めていきたい年ですね!

最近、コロナ禍の中で健康志向が高まっていろいろと勉強を始める方が増えたな~と思います。先日も朝の情報番組で食のトレンドベスト3が紹介されていました。その3つは発酵あんこ、大豆ミート、青いスイーツだそうです。(笑)

なんでも流行になるのは日本の特徴かなと思いますが…
良いと聞いて、流行のサプリを飲むとか、健康に良さそうとやたらといろんなものにすぐに飛びつくのはどうかと思います。それはどんなものでも…
そうしたものを取り入れる前に、きちんと自分の身体を解読し、必要なものと出さなきゃいけないものをしっかりと見極める必要があるわけなんですね。

体を「見える化」しよう!

肌とコスメのカウンセリングをしていると、もちろんコスメの間違った使い方で肌トラブルを起こしている人も多いけれど、そもそも食生活や生活習慣、ストレスで、肌だけでなく身体の不具合が出ている人が多いな~と思います。さらに今は冷えからくる不調も増える時期ですね。
だから外側だけのケアだけをしても肌の不具合は改善しない。だって美肌はインナー美容とデトックス!が9割ですからね!

私自身も、体調の変化や肌の調子も日々変わりますが、それでも以前と比べると、調子が悪い原因がなんとなくわかるようになってきました。そんな日々の変化が分かるようになったのは、髪検査と脂肪酸検査をして体の見える化をはかってから。

栄養素のバランスって理論はわかっていても、実際に自分の体にバランスよく取れているのか…
皆さん自信ありますか?わからないまま健康や肌によさそうだからと取り入れるのはナンセンスですね。体の中は調べないとわからない。だから「見える化」して、足りないものを補い、不具合の改善をすることが本当の意味での美と健康につながると思います。

それに、身体には重金属などのいらないものも、たくさん蓄積している。そうした毒素を出すというケアも同時にすることで、自然に体調も改善し、シミも薄くなり、飛び切りご機嫌な自分に変化してきます。肌って体の栄養素が最後に届く末端が皮膚。だから内側の栄養バランスが悪いと、美しい肌さえ保つことができないわけなのですね。

的を得た内側の栄養バランスが取れると、驚くほど体も肌も変わる!

私が影業界でTVのお仕事をしていた頃は、食生活はボロボロ、万年睡眠不足、仕事のプレッシャーなどで、いつもおなかの調子が悪かったり、冷え性、乾燥肌、頭痛、アトピーで肌は真っ赤、吹き出物もぽつぽつと。

今思い出すだけでも、あのままずっと変わらなかったら、私はアトピーと化学物質過敏症だけでなく、もっと大病を患っていたかも…とぞっとします。

もちろんオーガニック業界に入ってから劇的に改善はしてくるわけですが、それでも数年前に脂肪酸検査でオメガ3が足りないと出て、これはいけない!ということになり、でも魚を食べようにも重金属が心配だからサプリで補うケアに変え、さらにマルチビタミンでバランスを整えるケアに変えました。

やはりお仕事が忙しい方は、食事できちんとした栄養がとりにくいと思うので、検査で足りないものを見極めてからサプリでとるといいですね。私の場合は1か月足らずでシミが薄くなり、肌が絶好調。そのおかげで、スキンケアも以前よりさらに拍子抜けするほどのシンプルに。浸透のよいハイパーコスメなんて全く必要ない。

そして!やはり美肌と健康のベースとなるそもそもの普段の食生活も重要。
同じ食材を選ぶにもどう加工されているのか、生産者の顔が見える安全な食なのかで体や肌への影響も差が出ます。

マヨネーズや食パンなどには合成界面活性剤が含まれているし、その他防腐剤、着色剤リン酸塩、など様々な添加物がてんこ盛り。作物にも多くの化学肥料や農薬も。これって、腸内環境を悪化させる食事。摂取しすぎれば外からどんなにケアしても美肌は程遠い。
それに有害な成分が体に蓄積するのは、のちに体に大きな影響を及ぼすかもしれません。

そういった意味では、やはりオーガニックの食生活は、リスクを減らす選択の一つになると思います。不安な添加物が減るだけで、身体は答えてくれるはず。

まずは、自分の体の中の栄養バランスがどうなっているか…
健康診断が容易にいかれないコロナ禍の今、毛髪ミネラル検査と脂肪酸検査は気軽なので取り入れてみるのはお勧めです!

内側9割!でも、残り1割の外側ケアでコスメの選択も実は重要!

9割がインナーケアだとしたら、コスメはあまり役に立たない?なんて思ってしまいますが、そうではありません。清潔に保ち、年齢や季節とともに変化する肌の潤いを、足りない分、しっかり補うことで、絶大な美肌効果を出してくれます。

コスメも食と同じで、何を選ぶか、何と何を組み合わせるかで効果と負担が変化します。コスメにもやはりたくさんの添加物が入っていますから…
それに多くの女性は、過剰なまでもコスメを使いすぎ。これも流行にとらわれることなく、自分の肌と向き合って選択したいものです。

肌を変える入り口はとても重要。まず、何から変えるか。。。
そのはじめとして選択しなければならないのはファンデーション。世の中のファンデは肌にとって異物の塊。もちろんオーガニックナチュラルのファンデであっても異物には変わりないんだけど、肌に与える影響が違いすぎる!

特に一般コスメには、酸化チタンや酸化亜鉛など鉱物のナノ成分が多く使われ、傷やニキビなどの肌の亀裂から体に入り込み、肝臓で発見されるという論文なども出ているようです。
入り込む量はごく少量で健康被害はないと考えているようですが、皮膚からではなく、パウダーなどでの鼻からの吸引なども懸念です。

皮膚にも体にも蓄積する老廃物はできるだけ避ける必要があり、それが少ない人ほど体や肌はきれいな人が多いと思います。とくに代謝がより衰えるアラフォー世代から、その結果が顕著に出てくるように感じますね。

2021年は透き通るエイジング年齢を目指して「見える化」美容を心得よう!!

 

◆専門家プロフィール◆


小松和子
ナチュラルコスメプロデューサー
ナチュラルコスメメイクアップアーティスト

TVドラマ・CM・映画・雑誌などの分野で、フリーのヘアメイクアップアーティストとして数々の著名人を担当。自身の化学物質過敏症をきっかけに肌と化粧品に関する知識を独学で学び、2008年ナチュラルコスメ専門のヘアメイクアップアーティストとして転身。現在はナチュラルコスメプロデューサーとして、化粧品開発のプロデュースや講演・講座・企業研修・展示会・イベント・店舗プロデュースなど幅広く活躍中。一般向けのパーソナルナチュラルコスメ カウンセリングやメイク講座は、毎回すぐに予約が埋まる人気。2017年1月よりオーガニック・ナチュラルコスメと肌知識に特化したクラムスクール「Natural Life & Beauty Academy」を開校。