オーガニック&ナチュラルコスメの選び方とポイント/チーク&リップ編

少しずつ暖かくなってきましたね~!春は明るい色のファッションも気になるし、気持ちも明るくなりますね!そんなこの時期、発色の良いチークカラーや艶やかなリップを新しく加えて、元気な印象のメイクを楽しんでほしいと思います。

だから流行りのカラーをぜひ!なんて言ってしまいそうなところですが、ちょっと個人的に思うことがあります。30代以降になってきたら、あまり流行に惑わされないメイクをしてほしいなぁ~と切に願うのです。

最近ってきれいな人がホントに多いけれど、みんな同じように普通にきれいなだけで、あまり個性を感じない。特に日本人はファッションも似通ったものを選んでいる人が多いと思います。もっと自分を楽しく遊んじゃってほしいと思いますよ~!その時の気分をそのままメイクに反得させるんです。

私の場合は、お仕事関係の人に合わない時は、実はファンデを減らしてクリームチークでつやを出してみたり、アイブロウのカラーを変えたり、アイカラーを多めにつけて眉毛をあまり書かなかったりと違う自分を楽しんでみることもあります。それはもちろんファッションも併せてね。そうすると以外な色がしっくりくることもあったりして新しい発見もあるんです。

たとえ一部分の小さな変化でも、自分にとっての心の変化は案外大きなものなんですよね。ではでは今回は、楽しいチークとリップの選び方のコツ!教えちゃいます!

 

チークをあなどるべからず!
チークを制するものは美肌とバランスを制す!!

★ツヤツヤな肌を演出したいなら透明感あるクリームチークのレッドを選べ!

チークというと一番の役割は血色。そうですね。もちろんです。でも、どんな色を選ぶ?私のお勧めはクリームチークのレッド!血色の良い肌を飛び越え、キュンッとしたかわいらしさが出てきます。

このクリームチークのレッドは他の色ではまねできない圧当的な透明感が出てきます。外側に入れるのではなく、目の真下の位置にふんわりと入れると顔も上がって見えるから不思議!そして肌もツヤツヤに見えるし、若返って見えるのです!添加物の少ないオーガニックナチュラルコスメなら、シミのできやすい頬にも安全性が高いのも◎!!

 

美肌の仕上がりを目指すなら毛穴を隠すセミマットなチークを選べ!

ナチュラルコスメはくすみのないカラーを選ぶことも大切ですが、実は質感もとっても大切!毛穴が目立たないようにするには、絶対に選んではいけないのはパールが入ったチークです。特にオーガニックナチュラルコスメは質感が荒いものもあるので注意です。

ちなみに皆さんはパールとラメの違いは分かるかな?言葉で表現するとパールはテカテカ、ラメはキラキラ。

このテカテカのパール入りチークはつやは出るものの、ひとたび毛穴の部分に塗ってしまうとさらに毛穴の凹凸が目立つだけではなく、肌のきめが荒く見えてしまいます。カラーによっても品のないイメージに。

上品につけるにはプロのような技が必要なのでメイクに自信のない人はセミマットでキメの細かく見えるチークを選ぼう!

 

クールに見せたいなら、肌色に近いチークで自然な陰影を作れ!

実は、チークは華やかすぎて苦手という人もいます。だけれどチークは血色を出すだけが役割ではありません!肌の色に限りなく近いヌーディーなカラーを顔の側面にスッキリ入れれば肌の色ムラも整い、自然な立体感が!

チークを使ってるのにクールな印象を作ることができます。モノトーンモードなメイクを好む人にはぜひ取り入れてほしいです。

ただし、ブラウン系のチークは気を付けないと、気づけば顔がくすんでいたなんてこともあるのであくまでもヌーディーなカラーで!

 

リップを制するものは透明感と麗しさを制す!!

誰しもが一度はチャレンジしたい赤リップ!だけど似合わない理由は歯の色にもあった!

リップって口もとが美しいだけで、もうその人の魅力に吸い込まれますね~。特に赤い口紅が清潔感あるようにつけられる人って本当に美しいと思います。

オーガニックナチュラルコスメブランドにもたくさんのレッド系リップが発売されています。でもインパクトが強い色だけに多くの人がハードルの高さを感じている色。もしかすると、赤い口紅が似合わないと思う人は歯の色との相性も見てみるとよいかもしれません。

実は唇と歯の色って意外にも相性があります。

これってあまり話題になりませんね。でも私が過去、何度も確信しているのは、赤い口紅は白い歯でないと美しくないという事実。歯の黄ばみが気になる人は同じ赤でも少し青みがかった赤のほうがきれいに見えますよ。また、口紅が歯につきやすい人、これは美しくないので濃いカラーのリップはキケンです。使ったら必ず一度ティッシュで押さえておきましょう!

 

つやを制すれば透明感はお約束!唇のふちと中央に艶を与えろ!

リップメイクは色を楽しむだけではなく、質感でも十分楽しむことが可能。どんなに忙しくても、唇がカサカサなんて何があっても絶対に避けたい!それに、最近は皮むけや口紅がかぶれる人も多く、着色料に弱いという人も少なくありません。

ケアとして色の着いていないリップクリームでもよいですが、それではつや感はイマイチですから、そんなときはぜひ無色に近い透明グロスを‼色の発色は無くてもつややかさは意外に武器になります!(笑)

つけるコツは、「唇のふちと中央部分に艶っとするくらいに塗っておく」こと。

ふっくらとして見えるだけではなく、動くたびに輝くので、そんなところがイチイチ美しい!そして着色料が配合していないものはもうケアリップグロスと呼んでよいほどなので荒れやすい人はぜひグロスを!

 

★つけ直しが面倒女子でも大丈夫!歩きながらでも付けられる薄づきリップを常備しろ!

鏡がなくてもどこでもヌリヌリできる便利な色付きリップをお勧めします。常にどんな時も、リップクリームのような感覚で付けられるからいつもきれいなままでいられる。同時に唇のケアもできるんだから一石二鳥ですね!

メイク直しが面倒くさいという人は特にこのタイプはお勧め。唇の荒れやすい人は界面活性剤の入っていないタイプを探すといいです!

実はね、このタイプのリップはツヤと透明感のあるカラーリップなので自然で若々しさが一番出ます。口紅が老けて見えて不自然という人はこれが一番!

 

安心安全というコスメでもきれいにならなかったらメイクをする意味がありませんね。本物のオーガニックナチュラルコスメでぜひ、絶品の美しさを手に入れてください!

 

◆専門家プロフィール◆


小松和子
ナチュラルコスメプロデューサー
ナチュラルコスメメイクアップアーティスト

TVドラマ・CM・映画・雑誌などの分野で、フリーのヘアメイクアップアーティストとして数々の著名人を担当。自身の化学物質過敏症をきっかけに肌と化粧品に関する知識を独学で学び、2008年ナチュラルコスメ専門のヘアメイクアップアーティストとして転身。現在はナチュラルコスメプロデューサーとして、化粧品開発のプロデュースや講演・講座・企業研修・展示会・イベント・店舗プロデュースなど幅広く活躍中。一般向けのパーソナルナチュラルコスメ カウンセリングやメイク講座は、毎回すぐに予約が埋まる人気。2017年1月よりオーガニック・ナチュラルコスメと肌知識に特化したクラムスクール「Natural Life & Beauty Academy」を開校。